人気の記事

人気の記事

人気の記事

【人類学】人類が日本にやってきた経緯が解明される!!!

1: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 10:39:38.66 ID:CAP_USER
沖縄目指し台湾から航海か 3万年前の人類―国立科学博物館

旧石器時代の人類が約3万年前、大陸と地続きだった台湾から沖縄の島々に渡った謎の解明に取り組んでいる国立科学博物館などの研究チームは、偶然漂着した可能性は低く、移住するつもりで舟で航海したと考えられると発表した。
論文は3日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

同博物館の人類史研究グループ長を務めた海部陽介東京大教授らは、台湾大海洋研究所とともに台湾やフィリピン北部から過去約30年間に流された138個の海洋観測ブイの漂流ルートを解析した。
その結果、大半は黒潮に乗って北方へ流され、沖縄や奄美の島々から20キロ圏内まで接近したブイは4個しかなかった。
このブイは位置や水温などを衛星通信で送る機能がある。

黒潮は台湾と与那国島の間を通り、沖縄や奄美の北側を九州南部沖に向かっており、この流れは過去10万年以上変わっていない。
研究チームが2016年から昨年まで行った航海実験では、草を束ねた舟や竹のいかだは遅く、黒潮を越えるのは困難だが、速い丸木舟なら越えることができた。

台湾の高い山からは与那国島が見える。
海部教授は「男女10人以上の集団が複数の舟で航海したのではないか」と話している。

時事通信 2020年12月04日01時43分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400069

引用元: ・【人類学】3万年前の人類、沖縄目指し台湾から航海か 偶然漂着した可能性は低く移住するつもりで舟で航海したと考えられる 科博  [すらいむ★]

228: ワダツミ速報 2021/01/26(火) 00:02:22.72 ID:Iii/Py7b
>>1
その当時日本の島々の存在をどうやって知ったのよ
偶然じゃなきゃ向かわないだろ
229: ワダツミ速報 2021/01/26(火) 09:42:58.01 ID:JugoloWJ
>>228
数年単位の時間をかけて
居住地から海を行ったり来たり
徐々に遠方に向かいながら繰り返せば
未知の島を発見することが可能
2: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 10:41:33.46 ID:rCcHCqir
祖先達はどういう気持ちで、海を渡っていたんだろうか?
5: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 10:45:26.06 ID:dVBnh90I
島人は風に乗り鳥と共に海を渡れ
6: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 10:51:08.90 ID:F1LwaG+Y
3万年まえは海流が時速30ノットくらいあって丸太に乗っかって浮かんでればたどり着けたんだよ
96: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 23:24:43.34 ID:q2Fd2fuq
>>6
30ノットって、時速55キロやな。車感覚で筏が動くな。
8: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:02:46.82 ID:jnMm7y1j
今から4万年前まで住んで居たと言う、
ナウマン象がアジヤのどこからか集団で航海してきたというのか?
ホモサピエンスは数十万年前から進化してきたというんだから、
当然当時狩猟目的だった、ナウマン像を追って、一緒に来たというのが常識的考えではないのか?
海の向こうにどんな陸地があるかもわからずに人間がどうやって航海できるんだ?
では何で日本の国内でナウマン象の化石が出てくるんだ?
航海説はアホナ妄想や想像に過ぎない。
航海説は大嘘、獲物と一緒に日本のどこかにたどり着いて、昔の日本人は住み着いた筈だ。
188: ワダツミ速報 2021/01/18(月) 21:06:14.31 ID:j5YrNhE2
>>8
80万年~15万年前は、対馬海峡は九州と繋がっていた。
ナウマンゾウは30万年前から日本にいる。
日本のホモサピエンスの痕跡は3万8000年前から。
人の入植当時は、日本と大陸とは海で隔たれていた。
19: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:24:15.19 ID:W4mie4Qd
OKINAWA目指そうってそもそもなんで沖縄あること知ってんだよ
25: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:33:34.50 ID:z/ffuMV/
>>19
台湾最高峰から与那国島が見えるから
23: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:31:10.71 ID:EM9DF/Hi
DNA的には琉球人は日本から渡った人たち
それ以前にいた人間、たとえば湊川人の子孫は、津波で滅んでしまったらしい
26: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:34:51.47 ID:E0zTCyGa
台湾・福建あたりが発祥の遺伝子は航海好きで信じられないぐらいの冒険心があったんだよ。現代のマレー人、インドネシア人、フィリピン人、ポリネシア人の先祖。
極めつけはポリネシア人で、海図もないのにタヒチのあたりからハワイまで遠洋航海した。
91: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 22:48:13.16 ID:hmXYhTMs
>>26
>ウェイファインディング(Wayfinding) は一般にポリネシア航法とも呼ばれ、広義にはオセアニア諸地域で用いられているGPS、六分儀、羅針盤、海図、クロノメーターなどの機器を用いない航海術のことである。狭義には、1980年にハワイ在住のナイノア・トンプソンが考案・命名した航法技術のことである。スターナヴィゲーションとも呼ばれることもある。

ポリネシア、ミクロネシアの先住民たちは極めて広大な海域に点在する島々で生活していたため、航海カヌーによる遠洋航海を行う必要があったが、その際には陸地が一切見えなくなることも多かった。そこで彼らは天体観測、海流や波浪の観測、生物相の観察、風向の観測などから自らの現在位置と方向を推測する航法技術を発達させた。これが広義の「スター・ナヴィゲーション」である。

30: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 11:51:54.81 ID:xt16sLH5
元祖GoToトラベルか
36: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 12:15:01.73 ID:E0zTCyGa
当時の人々の心性はわかりようもないけど、遠祖が台湾とされるポリネシア人の場合は「贈り物を交換しあいたい」という理解不能な衝動にかられて漕ぎだしていった(マリノフスキーほか)。
37: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 12:20:39.63 ID:o4M7bvVP
昔は命の価値が今とは違った
相続権のない次男以下は家にいても奴隷だから、積極的に冒険したんだろう

特別な技術があったわけではなかった
海の藻屑になる場合も多かった

40: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 12:25:09.29 ID:SBJWgbTM
俺たち人類もいつかは沈むからな
58: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 16:38:24.21 ID:NhOvzZ37
まだ氷期の頃にわざわざ北に向かったのか。
その頃の沖縄はまだ寒かったろうに。
61: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 16:52:57.09 ID:uMyASAm6
ちょっとググって調べたけど、DNAで見る日本人を造った集団と渡来順序は大体こんな感じ

C1→ 4%(スンダランドの謎多き海洋民、日本最古の先住民、台湾から沖縄を目指し列島へ
C2→ 4%(シベリアからマンモスを追ってきたハンター、マンモスさいこー
D1→39%(日本人Y-DNA最大派閥である古モンゴロイド、縄文人の主流派であり中央アジア原産
O1→31%(古代中国南部の先住民である稲作百姓民、百越民が殆どで非漢族
O2→16%(主に古墳時代の難民組。呉王夫差の後裔である扶余など南方にルーツにもつ集団が多い
N1・Q1・R1(その他、中東や中央アジア方面から来た少数派

66: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 17:48:23.41 ID:oAcM8jHr
>>61
なるほどC1のことなのか
だけど4%ならあんまり重要度高く無さそうだな
Dが後に来てC1を駆逐したとも考えにくいし
67: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 18:08:00.71 ID:xt16sLH5
3万年前だと縄文時代より前だから縄文文化を携えてやってきた人達とは別の人達という事になるな
68: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 18:08:34.63 ID:lgY1LOuy
実際にやろうとしたらすげえ大変だったと聞いた
76: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 19:04:40.54 ID:48xjofnU
戻り海流てのがあるんだ。
先史時代の人の冒険心と言うか交易欲に感心する。
79: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 19:50:29.49 ID:GQcCzGpb
当時の海面は今より130m低かったからな
83: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 20:55:24.19 ID:nBeevPM0
津軽海峡が川みたいだった時代は航海術なんかいらなかったんじゃ
84: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 20:58:21.48 ID:mLhZKfBs
あの時期でも川までは行ってなかったと思うが
実際かなりの動物が津軽海峡で別になってる
簡単には渡れなかった証拠だろう
85: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 21:25:42.42 ID:KGWks/mi
当時もまずまちがいなく、鳥の行方の観測ってのは、非常に有効な、航海指針だった。
87: ワダツミ速報 2020/12/04(金) 21:40:59.69 ID:p6heW1TM
ボリネシア人も数千キロ離れた島々を往来していたそうだし、別にどうという事は無い。
106: ワダツミ速報 2020/12/05(土) 02:35:38.52 ID:/nW8SErO
実は当時は陸続きだったから船を担いで沖縄に行っただけだぞ
133: ワダツミ速報 2020/12/05(土) 15:05:09.05 ID:RHz/n7Te
海抜は今より100mは低いはず、殆ど地続きなんじゃないの?
134: ワダツミ速報 2020/12/05(土) 15:32:48.86 ID:H0fBxbSB
>>133
>古い本には「台湾から琉球列島が陸続きで渡ってきた」と書いてありますが、
今ではそれは間違いだとわかっています。琉球列島に陸橋がなかったことは地質学的に示されています。
もうひとつの証拠は動物の固有種が存在していることです。琉球列島にはアマミノクロウサギやヤンバルクイナがいますね。
これは島が孤立していたことを物語っています。
ちょっと面白いのは、屋久島の動物はモグラもネズミも全種類九州と同じだそうです。おかしいなと思うでしょうが、
大隅海峡の水深を見ると110mです。とても寒くなって120~130m海面が下がった2万年前頃に陸がつながっていたんですね。

>台湾と大陸の間に横たわる台湾海峡の水深は約50-100mである。だが、台湾の東海岸からわずか10キロ余離れた太平洋の水深は
急に深い海溝の2,000mに変わる。しかも、東へ行けば行くほど深くなり、4,000m以上に達するところもある。
そのような地理的構造は、台湾が中国大陸棚の外縁部にあり、祖国大陸と地理的には互いに連なり合っていることを端的に示している。
しかも、台湾島で発掘された先史時代の遺物、高雄の獅公山(林園郷の鳳鼻頭山)で発見された「鳳鼻頭文化」、台北の八里郷大ふん坑で
発掘された「仰韶文化」、台南の左鎮郷菜寮渓流域で発見された「左鎮人」の頭蓋骨の化石、台東の第浜八仙洞で発見された「長浜人」の遺物などは
すべて大陸の同じ時期の文化に類似し、先史時代の台湾人が大陸から渡来したことを示している。

151: ワダツミ速報 2020/12/07(月) 13:26:53.47 ID:xzZz2i/W
今でも人類は火星や他の星に行きたいと願っているから
島が見えていてもいなかったとしても、その先に何があるか見てみたいという好奇心は抑えられないのかもしれないな
瀬戸内海の離島にも鹿が泳いで渡ってくるというし
157: ワダツミ速報 2020/12/11(金) 09:51:35.86 ID:MlvbhS45
ハプログループO1aはマダガスカルにもハワイにも行ってるし新大陸からイモを輸入してる
相当手練の航海者だろうな
169: ワダツミ速報 2021/01/12(火) 01:15:35.53 ID:I7hH5GiH
最新のゲノムワイド関連解析によると、琉球民族にとって最も近縁なのはアイヌ民族か大和民族(特に九州人)で、琉球民族と漢民族については近縁であるとは言いがたい

漢民族やオーストロネシア系民族との混血も少しはあったんだろうけど、琉球民族の遺伝子プールに与えた影響は微々たるものでしかない

173: ワダツミ速報 2021/01/16(土) 10:05:58.94 ID:Kcpvk6yq
なすびみたいなやつが船漕いで沖縄に渡ったってNHKBSでやってた
206: ワダツミ速報 2021/01/20(水) 22:56:11.00 ID:nnlCi8Ce
普通に1島ごと攻略していったんじゃなかろうか?
210: ワダツミ速報 2021/01/20(水) 23:26:36.32 ID:a6blEP1N
実証は今のところ丸木舟や筏だけ?
移住目的なら舟同士を連結して安定させたのでは?
211: ワダツミ速報 2021/01/20(水) 23:54:06.20 ID:798Xc7JA
でも、台湾と沖縄は文化的に完全に断絶されてるよね。共通の文化はほぼない。
215: ワダツミ速報 2021/01/21(木) 09:51:58.21 ID:gk+4I37O
日本(縄文)系YHg.D-M64.1はインド洋沿いで沖縄から日本列島に広がったことがSNPから示唆される

ユーラシア・チベット+アンダマン・日本系はYHg.D-CTS11577
続いてユーラシア・チベット系YHg.D-Y15407と、アンダマン・日本系YHg.D-Z3660が分岐
その後、アンダマン系YHgD-Y34637と分かれた日本系YHg.D-M64.1が、
ユーラシア・チベット系と同時にアルタイ経由で行動することは不可能で、崎谷説に合理性はない

むしろ、アンダマン・日本系YHg.D-Z3660は、インド洋沿いに移動しあ後に
アンダマン系YHgD-Y34637と、日本系YHg.D-M64.1に分かれ、
ナイフ型石器を使用する日本系YHg.D-M64.1 は、
旧石器時代に沖縄から日本列島と朝鮮半島に渡ったと考えるのが自然

ユーラシア・チベット+アンダマン・日本系YHg.D-CTS11577以降の経路と分岐

216: ワダツミ速報 2021/01/21(木) 10:05:28.14 ID:wkhNONQv
>>215
この見解はこれで十分に有り得るから面白いな
緑の線が有史より何倍も長いんで分からないんよな
南沿いなら長江あたりでD残留族はジェノサイドか疫病食らって死滅しただろうし
北沿い説も中国北部で足取り途絶えてるし
これでアイヌ、沖縄にDが濃いからなあ
219: ワダツミ速報 2021/01/23(土) 18:20:26.34 ID:+unVqLKa
沖縄海底に謎の遺跡があるらしいな

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。